だーまんのブログ

東京大学を経て、帰国子女にも関わらずドメスティックな不動産業界へ。人生で大切なことは全て本と映画から学ぶ。複数の収入源を持ちながら、海外との二重生活を目論む20代。本や映画のこと、節約術、不動産の話、受験のコツ、自己啓発など幅広く発信していきます。

会社以外で、自分の手で収入を稼ぐということ/『フラミンゴ』という英語のマッチングアプリを使って、スキマ時間で英語指導

大学生の頃、中学生・高校生相手に塾講師をしていた。

英語、数学、歴史を中心に教えていた。

 

自慢ではないが、教えるのは得意な方だと思う。

これは、逆説的だが、自分が決して天才ではないからだ。

 

イチローもかつて言っていた。

僕は天才ではありません。なぜかというと自分が、どうしてヒットが打てるかを説明できるからです。

 

天才は、才能で打ててしまう。

だから、なぜ自分がヒット打てたのか説明できない。

 

勉強において、東大生にも2パターンいた。

まず、文字通りの天才。

これは現役合格した有名私立高出身者に多い。

飄々としていて、そんなに勉強で苦労しませんでした、というタイプ。

 

かたや、ぼくらみたいな努力型。

地方や田舎の公立高校出身者が多い。

そして、だいたい一浪している。

「ちゃんと頑張って勉強してきました!」というオーラでだいたいわかる。

 

東大の中でも、天才型の人には勝てないと思った。

 

 

天才でないから、なぜわからないのかが自分でわかる。

どうやってわかるようになっていったか、

どんな工夫をしていったか、

ある程度、自分の言葉にできる。

 

だからこそ、人に物事を教えるのは、わりと得意だ。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、社会人になり、隙間時間で再び勉強を教える機会を作りたいと思っていた矢先。

知り合いに、こんなアプリを紹介してもらった。

 

 

これは、英語の先生ー生徒のマッチングアプリ。

お互いのニーズがマッチしたら、場所と時間を決めてレッスン開始。

料金も各自好きに設定できる。

 

今は、初回お試し料金500円、2回目以降のリピーターは1000円と設定している。

 

このアプリのいいところは、

好きな時間(スキマ時間)に、好きな場所で、英語を教えることができること。

また、先生ー生徒のマッチングが大前提なので、自分が教えたいと思う生徒だけ選ぶことができる。

 

加えて、先生には評価制度がある。

自由に料金を設定できる代わりに、先生の評価も5段階でされる。

当然、人気が出れば料金をあげていけるし、

逆に低い評価がついてしまうと、 生徒とマッチングするには低い料金設定にする必要がある。

 

ある種、とてもフェアなシステムになっている。

 

 

このアプリは、

・英語を教えたいが、専任で先生やるにはハードルが多い(環境、時間、など)

という、先生側のニーズと、

・英語を学びたいが、本格的な学校だと料金が高く、もっと気軽に始めたい

という、生徒側のニーズをうまくマッチングしている。

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自分の得意なことで、世の中の役に立つことをする。

そして、結果的にそれが自分の収入源の一つになる。

そんなことを、これからもっともっとやっていこうと思った。

 

そんなタイミングで、たまたま紹介してもらったこのアプリが、

結果的に、大きな一つのきっかけとなった。

 

何もわからず走り出し、当然最初は不安もあった。

レッスンの申し込みあるかな、とか、

ちゃんとし教えることできるかな、とか。

 

しかし、たとえば失敗したといっても、マイナスはレッスンの申し込みがない、ことくらい。

ほぼ、リスクは0。

 

なので、とりあえず走り出してみた。

そして、結果的に今。

少しずつだが、リピートしてくれる人が増えてきている。

 

大事なことは、まず、やってみること。

 

人は、何回チャレンジして、あきらめるかという問題がある。

平均チャレンジ回数は、1以下だそうだ。

つまり、1回もチャレンジしないうちから、あきらめている。

 

1回チャレンジした時点で、成功する大多数の方に仲間入りなのだ。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今はまだ始めたてなので、

マッチした生徒に英語を教える、というだけにとどまっているが、

 

今後は、自分の授業をオンラインでやってみたり。

ある程度形になってきたら、動画にしてみたり。

 

ただ続けたら、時給制度のアルバイトと変わらない。

工夫をし、自分の時間的制約の余地を小さくし、自動的な収入源の一つにしたいと思っている。

 

 

今のフラミンゴからの売り上げは、

1時間1000円、土日は多いと各2回ずつ、月にフルで4週間やって1.6万円。

料金を倍にしたら、3.2万円、3倍にしたら4.8万円。

同じ時間に2人指導するようになれば、倍の9.6万円。

動画にして配信すれば、

・・・

 

ここから、いくらでも工夫できる。

 

ほんの軽い気持ちで始めたアプリによる英語指導だったが、

思いのほか、自分にニーズがあったのは嬉しかった。 

 

まだ何も形になっていないが、なんにせよ、今回自分が一番感じたこと。

「大事なことは、まず試しに一歩やってみること。」