だーまんのブログ

平成生まれ・東大卒の不動産屋。人生の先生は本と映画。面白かった本や映画、ライフハック術、不動産のこと、受験についてなど、日々思ったことを好き勝手に書いていきます。

だーまんのブログ

【実践カンタン!】苦手だった自炊を、努力感0で習慣化できたシンプルな方法

料理をあんまりしてなかった人にとって、1人暮らしの自炊はなかなかハードルが高いもの。 「今日からは自炊するぞ!」と息込んだものの、面倒臭くて三日坊主。 ついついお弁当を買ってきたり、外食をしてしまったり。 そんな経験ある人も多いのではないでし…

東大を目指したきっかけは、身近な同級生の一言だった/意志ではなく、環境が人を変える

東大を目指したきっかけは、高校の同級生の一言でした。 「俺、東大目指すわ。」 たったそれだけです。 彼のその言葉で、それまで雲の上にあった東大という存在が、 「あ、東大って、目指していいんだ。」 と、一気に身近なものに変わりました。 ●不可能と言…

「クロールで100メートル泳ぐ!」大人になったからこそ達成できた理由

先日、人生で初めて、クロールで100メートルを泳ぎ切ることができました。 小学6年生の時、水泳テスト1級の課題である「100メートルを泳ぐこと」を達成できなかった僕にとって、15年越しの目標達成です。 社会人になって水泳を再開し、たった5回…

ぬるま湯に浸かっていた僕が、たった1つの経験で抜け出せるようになった話

新しいことに挑戦することは、なぜあんなにも怖いのでしょうか? TEDで、世界一のバンジージャンプに挑戦した女性のスピーチがありました。 ジャンプ台に立った彼女は、あまりの恐怖に撤退しようと振り返った時に、ふと次の言葉が目に入ります。 Life begins…

「なぜ本を読まない人は成功が遅いのか?」本を1日1冊読む僕が考えてみた

人生で、手取り早く成功する方法は何でしょうか? それは、すでに成功している人から学ぶこと。 たとえば、ホリエモンがあなたのビジネスパートナーだったら。 たとえば、ウォーレン=バフェットがあなたの資産運用アドバイザーだったら。 たとえば、松岡修…

「自信はスキルである!」名門サッカーコーチが一番大事にするもの

あなたは、自分に自信がありますか? 「どんな時も揺るがない自信をつけれたら、もっと人生はよくなるのに・・」 誰しも一度は考えることです。 そんな時に、 自信はスキルです。 そう語る動画を、TEDで見つけました。 www.youtube.com 『自信の技術“The ski…

“好きなことをやったほうが成功する”ことは、すでに科学で証明されている

どうすれば、人は最高のパフォーマンスを発揮できるのでしょうか? ビジネスの世界では、成果に見合った報酬だと考えられています。 しかし、それは間違いで、多くの場合逆効果であることが科学的に証明されています。 TEDでの作家:ダニエル・ピンクさんの…

「無駄なことをやることに意味がある!」意味のない機械を作り続ける発明家の話

TEDに、「無意味な機械を作り続ける発明家」のスピーチがありました。 www.youtube.com 彼女の作る発明品は、無意味なものばかり。 ●「自動歯磨き器」 www.youtube.comより引用 ●「目覚まし手」 www.youtube.comより引用 ●「自動野菜切り器」 www.youtube.co…

点と点はいつか繋がる!/スティーブ・ジョブスの名スピーチに学ぶ人生論

「今やっていることが、将来に繋がるのだろうか? 」 こういった悩みを抱えて、足を止めてしまっている人は多いです。 僕自身もそうでした。 小学生の頃、親に通わされた英会話の学校。 将来プロになるわけでもないのに、死ぬほど頑張っていた部活。 社会に…

20代の一人暮らしは、絶対にテレビを手放した方がいいワケ

テレビがない生活は、かれこれ5年近く続く。 最初は音のない家に帰って来るのを寂しく感じたが、さすがに慣れた。 テレビのない生活に慣れた今、テレビのある家庭にいくと違和感を感じる。 テレビって、本当に必要だろうか? テレビって、そんなに面白いかな…

なぜ「商社マン」はモテるのか?周りの商社マンを観察して分かった、モテるために大切なたった一つのこと。

「商社マン」はモテる。 僕の周りにもたくさんいるが、一様にモテる。 全然見た目はかっこよくないのに、初対面の女の子に積極的に話しかけにいく。 そして、女の子の方もまんざらではなさそう。 そんな場面を、よく見てきた。 なぜ、彼らはそんなにモテるの…

自分の時間を取り戻す手っ取り早い方法は、会社の人とのランチをやめること。

僕はある時から、会社の人とランチに行くのをスパッとやめた。 仕事だけでなく、人生全体が忙しくなってくると、 たったの10分でも、やれることはたくさんあることに気づく。 ・ブログの簡単な下書きを書く ・読みたい本を読む ・返せてなかったメールを返す…

“NBAの問題児”デニス・ロッドマンの名言と人生哲学/自分の生きる道の見つけ方

アメリカのプロバスケットボールリーグ、通称NBA。 まさに、世界一の身体能力を持った猛者どもが集まる場所。 平均身長が2メートル前後、体重も100キロ近い彼らが、 バスケットコートを所狭しと駆け回る。 未だ、日本人選手でNBAのコートに立てたのは、 田臥…

社会に出てからの友達作りには、努力が必要である。しかし、努力次第で、友達はこれまで以上にたくさん増えていく。

社会に出てから、友人は減ると聞いていた。 たしかに、時間的な制約が大きくなり、なかなか昔みたいに友達と会えなくなった。 しかし一方で、社会人になってから出会い、 仲良くなった友達もたくさんいる。 むしろ、社会人になってから出会った人とのほうが…

これからの時代、物事は「好き」から始まる/ロボットクリエイター:高橋智貴さんの講演を聞いて

ロボットクリエイターという職業を作った方の話を聞いた。 株式会社ロボ・ガレージ代表の高橋智貴さん。 小さい頃にアトムに憧れ、手塚治虫さんの講演を聞きにいった。 その後、普通に就職しようと思ったタイミングで、やっぱり自分の好きなことをしようと、…

周りの人は、自分が思っている1000分の1くらいしか、自分のことを気にしていない。

人目を気にする構造 人の目を気にしなくなったワケ 人の目を気にすることほど、不毛なことはない 人目を気にする。 先日、会社の会議で、人前で30秒ほど話す機会があった。 ただの一言コメント程度の発表ではあったが、妙にカッコつけたことを口走ってしまい…

生で外国語を話せる大切さを感じた、日常の出来事/AIが台頭してきている今だからこそ、言語を学ぶ

これからはAIの時代と言われる。 特に、言語の壁はますますなくなっていくと言われている。 自分の話す言葉を他の言語に変換してくれるマイクだったり、相手の話す言葉をそのまま自分の言語に翻訳してくれるイヤホンだったり。 その先では、マイクロチップと…

「どうすれば、若くしてメンターを見つけることができるのか?」

ある本で読んだ話。 世の中の成功している人を見たときに、あてはまる共通点が一つあるという。 (何を持って成功、と定義していたかは忘れた) それは、 「若い時に、自分を導いてくれるメンターに出会っている」 ということだそうだ。 ・・・・・・・・・…