だーまんのブログ

平成生まれ・東大卒の不動産屋。人生の先生は本と映画。面白かった本や映画、ライフハック術、不動産のこと、受験についてなど、日々思ったことを好き勝手に書いていきます。

だーまんのブログ

「自信はスキルである!」名門サッカーコーチが一番大事にするもの

あなたは、自分に自信がありますか?

 

「どんな時も揺るがない自信をつけれたら、もっと人生はよくなるのに・・」

誰しも一度は考えることです。

 

そんな時に、

自信はスキルです。

 そう語る動画を、TEDで見つけました。

www.youtube.com

『自信の技術“The skill of self-cofidence”』という動画です。 

 

名門サッカーチームの監督は、選手に何を一番に求めるのでしょうか。

広い視野?速い足?すごいキック能力?

 

どんなスキルよりも大事なのは、「自信(Self confidence)」だと言います。

自信がなければ、どんなスキルも無意味です。

 
彼は断言します。
自信はスキルです。つまり、トレーニングで身に付けることができるのです。
 
この記事では、
●どうしたら自信がつけられるだろうか?
●練習では思い通りにやれるんだけど、本番だと力を発揮できない・・・
●人に何か言われると、それを真に受けて元気がなくしてしまう・・・
●自分の子供や、チームメイトに自信を持たせてあげたい!
という人に向けて書きました。
とてもシンプルな内容なので、ぜひ参考にしてみてください!
 

魔法はない。身につくまで繰り返すこと。 

f:id:yuhom:20180522220739j:plain

自信をつけるための一つ目の方法は、身につくまで繰り返すことです。

魔法はありません。
「何千回も練習して、身につけたぞ!」と言えるまでやり続けること。
 
しかし、繰り返しは簡単ではありません。
エジソンは、発明するまで何千回も失敗をしています。
ハリーポッターの作者は、出版社に12回も断られています。
それでも、繰り返すこと。
それを避けては、自信をつけることはできません。
 

拒絶を克服するために、前向きなセルフトークをする!

f:id:yuhom:20180522220415j:plain
 次に大事なのは、セルフトークです。
セルフトークとは、頭の中で行われている脳内会話のことです。
 
自分の周りには、あなたを否定する人はたくさんいます。
頼んでもないのに、「あなたにそれはできない。」とアドバイスをくれます。
 
それを受け入れてはいけません。 
自分が何を考えているかが、行動に影響を与えるのは明白です。
それにも関わらず、なぜネガティブなセルフトークするのでしょうか?
 
彼らの声には耳を傾けてはいけません。
何を言われても、モハメド・アリのように「俺が最強だ!」と自分に言い聞かせることです。
 

過去、うまくいったときのことを思い出す

f:id:yuhom:20180522220901j:plain
スピーカーも、かつて自信を失う時期があったそうです。
その時に、彼はうまくいっている時に書いた手紙を読み返しました。
 
過去自分が成し遂げてきたこと、子供たちを立派に育て上げたこと、素敵な人と結婚したこと。
2週間ほどして、彼は自信を取り戻しました。
 
誰でも、これまでの人生で誇れることはあるはずです。
大切なことは、それを思い起こすこと。
 
僕自身も、過去誇らしかったことをメモ書きにして、常に持ち歩いてました。
大事な試合の前、試験の前、人前で話す前。
その度に見返すことで、自信を育んでいきました。
 

周りの人の自信を育むには、良いことを褒めること

周りの人に自信を持たせるにはどうすればいいのでしょうか?
 
ある大学の実験があります。
試合の様子をビデオで振り返ります。
その時に、
●ミスを指摘し、それを修正しようとする
●ミスは無視して、うまくいったことだけにフォーカスする
 
結果的に、どちらの方がチームは伸びたでしょうか?
ミスを指摘するより、うまくいったことを褒めた方が、チームは伸びました。
 
とてもシンプルですが、ついつい忘れてしまう習慣です。
人のよいところを認めて、褒めること。
 

全ては、自信から始まる

f:id:yuhom:20180522220741j:plain

自信がある人は、なぜ物事がうまくいくのでしょうか。

それは、
「自分が自分が望むように、物事を解釈する」
からです。
 
スピーカーは、奥さんと結婚した経緯について語ります。
彼女に何度断られても、
「彼女は、まだ僕の正しい姿を見てないだけだ」と解釈し、何度もアタックします。
結果的に、2人は結ばれます。
  

最後に、彼は言います。

Who will believe in you unless you do?
( 自分が自分を信じなくて、誰が自分を信じるのか?)
 仕事でも、恋愛でも、人間関係でも同じです。
自信は、すべてをうまく進める秘訣です。
 
東大受験は、決して簡単ではありませんでした。
うまくいかない時に前を向き続けられたのも、圧倒的な勉強量と、自分の中の底知れぬ自信でした。
 
恋愛においても、根拠のない自信に何度も救われてきました。
「これは絶対にいける!」という無駄な自信が、女性へのアプローチを後押ししてくれました。それで何度も恋が成就しました。
 
ものすごくシンプルなことばかりです。
特に、「過去うまくいったことを思い出す」習慣は、すぐに自分に大きな自信を与えてくれます。
ぜひ、取り入れてみてください!
 

関連記事など

 僕の周りの商社マンがモテるのは、圧倒的な自信があるからです。

彼らを分析したこちらの投稿もぜひ⬇️

www.daaman-blog.com

 

 過去の自分を思い出し、自信をつける実践的方法を学んだ一冊。

付属のカードを常に持ち歩いて、事あるごとに見返してました⬇️

本当はすごい私 一瞬で最強の脳をつくる10枚のカード

本当はすごい私 一瞬で最強の脳をつくる10枚のカード