だーまんのブログ

平成生まれ・東大卒の不動産屋。人生の先生は本と映画。面白かった本や映画、ライフハック術、不動産のこと、受験についてなど、日々思ったことを好き勝手に書いていきます。

だーまんのブログ

映画『グーニーズ』/子供の頃に憧れた大冒険!屋根裏にあった宝地図は、伝説の秘宝に繋がるのか?

「子供の頃、冒険に出たいと思っていた!」

「少年の頃の、ドキドキする気持ちを思い出したい!」

そんな人にピッタリの映画があります。

 

スピルバーグが総製作指揮をとった映画『グーニーズ』

 

伝説の海賊が隠した秘宝を探して、冒険に出る「グーニーズ」の物語。

家の屋根裏で見つけた宝地図が示す場所には、本物の宝が隠されているのか?

それとも、ただの子供騙しなのか?

 

子供の冒険の映画だと思って、ナメてはいけません。

大人にこそ観てほしい、子供の頃の気持ちを思い出させてくれる作品です!

 

30秒でわかる『グーニーズ』のあらすじ

グーンドックという街に住む少年団=「グーニーズ」の物語。

 

彼らの街は、不動産屋に狙われています。

明日までにお金を払わないと、街を追い出されてしまいます。

 

お金を返すアテもない彼らは、明日になれば引っ越しをしなくてはいけません。

そして、「グーニーズ」は、バラバラになってしまいます・・・・

 

そんな中、主人公のマイキーは、自宅の屋根裏でとんでもないものを見つけます。

伝説の海賊:片目のウィリーが残した宝地図です。

 

「自分たちの街の未来を、これに賭けるしかない!」

ということで、グーニーズの冒険は始まります。

 

その地図が指し示す場所には、本当に宝物があるのでしょうか?

彼らは、無事そこにたどり着けるのでしょうか?

そして、大好きな街を救うことができるのでしょうか?

 

少年たちの、一世一代をかけた冒険が始まります!

 

誰もが妄想したことのある物語

「家の押入れから出てきたのは、実は本物の宝地図だった・・」

 

小さい頃、誰もが一度は妄想する物語です。

この映画は、そんな子供心をくすぐってきます。

 

いつか、大冒険に出ると思っていました。

いつか、本物の宝を見つける日が来ると思っていました。

 

大人になるにつれて、そんな夢物語はないって気づいていきます。

 

「グーニーズ」の冒険が、その頃の僕の気持ちを代弁してくれます。 

 

誰かのために戦う少年たち

この映画は、ただの冒険物語ではありません。

 

グーニーズには、使命があるのです。

「自分たちが大好きな街を救う」という大きな使命が。

 

途中、彼らは死の危険性に直面します。

「もうやめて帰ろう!」と言い出す子供もいます。

  

ビビってしまった友人たちに、主人公:マイキーが語りかける場面があります。

「この街を救えるのは、僕らしかない!」

「僕らがやらなかったら、一体誰がやるんだ?」

 

泣き虫で小さいマイキーが、とても大きく見える場面です。

「使命感」を持って戦う彼らの姿を、応援せずにはいられません。

 

「グーニーズ」のユニークなメンバーたち

グーニーズは、主人公マイキー、チャンク、マウス、データの4人グループです。

また、冒険にはマイキーのお兄さんと、彼の同級生の女子2人も参加します。

 

このちぐはぐな7人の大冒険。 

特に、グーニーズの4人が可愛くて、観ていてほっこりさせてくれます。

  

夢見る少年:マイキー

喘息持ちで身体が弱く、小柄な少年。

小さい頃、伝説の海賊の話を父さんに聞かされていました。

誰よりも宝地図のことを信じ、街を救いたいという想いを持っています。

 

おしゃれさん:マウス

大人ぶって、カッコつけのマウス。

少し口数が多く、余計なことを言っていつも問題を起こすので、マウス(口)というあだ名がつきました。

スペイン語も話せるため、彼が宝地図の翻訳をします。

 

食いしん坊:チャンク

食いしん坊。いつも食べてばかりで、ドジもします。

しかし、いつもその場を笑わせてくれる、憎めないキャラ。

アメリカ映画には、たいていこういうキャラが一人出てきますね。

 

おっちょこちょい発明家:データ

ユニークな発明が得意で、いつも何かしら仕込んでいます。

ほとんどはくだらない発明ですが、結果的に彼の道具がグーニーズのピンチを救ったりもします!

 

個性豊かな、わんぱく少年たち。

彼らのコミカルなキャラが、 物語をポップで、楽しいものにしてくれています。

 

特に、チャックが敵に捕まって拷問される場面は、今思い出しても笑えてきます!

 

少年の心を思い出させてくれる映画

『グーニーズ』は、気楽に観れる映画です。

しかし、子供が主人公の映画だと思って甘くみてると、痛い目にあいます。

大きな使命を持った、大人顔負けの少年たちの大冒険です。

 

子供の頃、よく秘密基地ごっこをしていました。

あれは、僕らなりの大冒険でした。

何があるわけではありませんが、そこに集まることにとてもワクワクしていました。

 

『グーニーズ』は、あの時の気持ちを思い出させてくれる映画です。 

映画を通して、僕が果たせなかった大冒険を、追体験させてくれます。

 

大人になった今だからこそ、観るべき作品です!

 

関連記事

 他の映画についてのレビューです!

 

 『パーフェクト・ルーム』

「大どんでん返しだよ」とオススメしてもらって観ましたが、想像を3回くらい超えるラストでした!

www.daaman-blog.com

 

 『アンタッチャブル』

アル・カポネとの戦いを描いた作品です。

この時代の空気を味わうだけでも、観る価値アリ!です。 

www.daaman-blog.com

 

『女神の見えざる手』

アメリカ社会で戦う女性の物語。

頭脳明晰な彼女の戦い方に、あなたも絶対に騙されます。 

www.daaman-blog.com