だーまんのブログ

平成生まれ・東大卒の不動産屋。人生の先生は本と映画。面白かった本や映画、ライフハック術、不動産のこと、受験についてなど、日々思ったことを好き勝手に書いていきます。

だーまんのブログ

新代田の長浜ラーメン『九州一番』芸能人がお忍びで通うのは本当だった!博多の屋台ラーメンを東京で!

新代田にある長浜ラーメンのお店『九州一番』をご紹介します。

いかにも博多の屋台っぽいお店は、実は芸能人もお忍びで通うほどの名店だそうです。

 

博多の屋台ラーメンを食べたくなった人には、ぜひオススメのお店です。

また、お酒やおつまみのメニューも豊富なので、軽く一杯って人も気軽に立ち寄れます。

それでは、『九州一番 新代田店』をご紹介していきます。

 

【アクセス】新代田駅より徒歩3分

京王井の頭線「新代田」駅より、環七沿いにまっすぐ歩くだけ。

 

3分もしないうちに、現れます。

f:id:yuhom:20180712233020j:plain

このいかにも屋台っぽいお店が、長浜ラーメンのお店『九州一番』です! 

 

【店内の雰囲気】屋台っぽいラフさと、気さくな店員さん

厨房の方は、こんな感じです。

f:id:yuhom:20180712232524j:plain

 

居酒屋として使う人も多く、お酒も豊富に並んでます。

f:id:yuhom:20180712232446j:plain

 

この反対側に客席があるのですが、なんとその日は芸能人がプライベートで来ていて、さすがに写真は取れませんでした。

その方は、いつも来ている風に店員さんと挨拶していたので、半信半疑だったホームページの謳い文句、

大物芸能人達がお忍びで度々訪れる店でも知られる

 ー九州一番HPより

 は、どうやら本当だったみたいです。笑

 

客席は、お店の中央に大きなテーブルがあり、そこには10人くらいが座れます。

奥には4人がけのテーブル席がいくつかあり、グループできても大丈夫です。

  

気さくなおばちゃんが注文を聞きに来てくれるので、屋台っぽくとてもリラックスできる店内です。

 

【メニュー】ラーメン屋以外にも豊富な居酒屋メニュー

メニューは、メインのラーメンだけでなく、つまみやお酒も豊富にあるため、居酒屋として通う人も多いそうです。

 

こちらがラーメンのメニュー。

f:id:yuhom:20180713224234j:plain

f:id:yuhom:20180713224453j:plain

 

●博多長浜ラーメン:700円/替え玉:120円

●九州こく味噌麺:900円/ 替え玉:180円

●九州醤油とんこつ麺:770円/ 替え玉:180円

●長崎ちゃんぽん:1020円/大盛:1300円

●長崎皿うどん:1020円/大盛:1300円

●アゴだしつけ麺::850円/大盛:1030円

●焼きラーメン:850円/大盛:970円

看板メニューの長浜ラーメンがイチオシですが、それ以外にも九州・長崎が本場の美味しそうなメニューが並びます。

 

おつまみ系も、お手頃な価格なものが並びます。

f:id:yuhom:20180712231906j:plain

 

f:id:yuhom:20180712231945j:plain

 

また、ここの「博多もつ鍋」もイチオシみたいです。

f:id:yuhom:20180712232957j:plain 

●博多もつ鍋(一人前):1350円/しょうゆ・みそ・しお

 ※注文は二人前から

二人前からの注文ですが、僕が行った時はおじさんが1人で二人前を食べていました。

 

また、焼酎を中心にお酒も豊富に揃っております。 

f:id:yuhom:20180712232601j:plain

f:id:yuhom:20180712232644j:plain

 

店員さんに話を聞きました。

元々ラーメン屋として始まったそうですが、それだけでは経営が厳しく、徐々に居酒屋として幅を広げて行ったそうです。

今では、どちらかというと居酒屋利用のお客さんが多く、彼らがシメに長浜ラーメンを食べていくようです。

 

長浜ラーメン

いつも通り、定番の「長浜ラーメン」を注文しました。

f:id:yuhom:20180714030943j:plain

濃厚なスープに、ネギ、ノリ、きくらげ、チャーシューがいい感じです。

これでたったの700円です。

 

細麺が特徴の長浜ラーメン。

細麺は、フーフー言いながら一気に頬張るのが好きです。

f:id:yuhom:20180712232246j:plain

 

そして、こってりな豚骨スープ。

f:id:yuhom:20180712232855j:plain

アレンジで辛子高菜やゴマを入れています。

このこってり感がたまらなく最高です。やみつきになります。

 

そして、もちろん替え玉も。「かた」か「バリかた」がオススメ。

f:id:yuhom:20180712232028j:plain



スープが本当に美味しくて、じっくり味わっていると、いつの間にか飲み干してしまいます。 

f:id:yuhom:20180712232934j:plain

  

最後に一言

ここの味は「本場」を謳っているだけあって、昔食べた博多の屋台ラーメンの味を思い出させてくれます。

 

また、このあたりで夜中まで営業しているラーメン屋は少ないので、夜中3時まで営業してくれているのもありがたいです。

夜中に無性に食べたくなった時、ふらっと立ち寄っても空いているのは嬉しいですね。

 

ラーメンの町・新代田にある長浜ラーメンの『九州一番』

平成初期から開業している、実績ある老舗店です。

博多のラーメンを食べたくなったら、ぜひ足を運んでみてください。

 

それでは、だーまん(@daaman-daaman)でした。 

関連記事

ラーメンの町新代田で、『九州一番』と同じく長い歴史を持つ担々麺屋『香家』

極細麺とスープの相性が抜群です。