だーまんのブログ

平成生まれ・東大卒の不動産屋。人生の先生は本と映画。面白かった本や映画、ライフハック術、不動産のこと、受験についてなど、日々思ったことを好き勝手に書いていきます。

だーまんのブログ

【解説・感想】『パッドマン 5億人の女性を救った男』実話に基づく感動の物語(ネタバレなし!)

アメリカにはスーパーマンがいる、スパイダーマンがいる、バットマンがいる。 インドには、パッドマンがいる! (映画『パッドマン』より 筆者訳) こんな印象的な言葉が気になって、東京国際映画祭で『パッドマン 5億人の女性を救った男』を観てきました! …

【解説レビュー】映画『灰とダイヤモンド』体制に抵抗する若者の、苦悩と葛藤を描いた作品

午前十時の映画祭で、『灰とダイヤモンド』を観てきました! www.youtube.com ドイツ軍が降伏した1945年5月8日。 その日の、ポーランドでの1日を描いた作品です。 ドイツ支配下から逃れたものの、その後、共産主義の支配下に置かれることとなったポーランド…

【解説レビュー】映画『エレファントマン』畸形男の半生を描いた感動作!

アカデミー賞8部門にノミネートされた、映画『エレファント・マン』を観ました! エレファントマン The Elephant Man 1980 畸形の青年「ジョゼフ・メリック」 19世紀のイギリスに実在した、彼の半生を描いた作品。 奇才デヴィッド・リンチが監督し、アカデミ…

【解説レビュー】映画『イレイザーヘッド』の意味とは?/デヴィッド・リンチの最高傑作

『エレファント・マン』や『ツインピークス』で有名なデヴィッド・リンチ。 彼の長編デビュー作にして、最高傑作との名高い『イレイザーヘッド』を観ました! youtube:映画「イレイザーヘッド」日本版劇場予告 早稲田松竹開催の、デヴィッド・リンチ特集で観…

【レビュー解説】映画『セブン』七つの大罪をモチーフにした連続殺人の行方

キリスト教の「七つの大罪」に沿って行われる連続殺人。 猟奇的殺人犯と、犯人を追う刑事の戦いを描いた作品『セブン』を観ました! www.youtube.com ラストが衝撃な作品と聞いて観ましたが、 映画全編を通して、驚きっぱなしの作品でした。 「七つの大罪に…

【レビュー】『プラトーン』ベトナム戦争のリアルを描いたアカデミー賞作品

午前十時の映画祭で『プラトーン』を観てきました! www.youtube.com 第59回アカデミー賞作品賞を受賞。 監督オリバー・ストーン自身の、ベトナム戦争の従軍体験を基にしています。 戦争のリアルを追求した作品。 そのため、よくある映画と違い、 明確な善と…

【批評】『隣人は静かに笑う』「優しい隣人が実は・・」予測不能な驚愕のラスト!

映画『隣人は静かに笑う』を観ました! www.youtube.com ふとしたきっかけで、交流が始まった隣人一家。 平穏な日々が流れていく中で、ある日主人公は、隣人に小さな不審感を抱きます。 何もなければ消えていったはずの疑惑は、度重なる小さな疑いから、日に…

【批評】『オーシャンズ8』初めて「オーシャンズ」シリーズを観る人でも大丈夫!

映画『オーシャンズ8(Ocean's 8)』を観てきました! 映画『オーシャンズ8』本予告【HD】 『オーシャンズ』シリーズは1つも観たことがなく、 続編モノというだけで、なんとなく期待値は低めでした。 しかし、観終わった第一印象は、 「めちゃめちゃかっこい…

【批評】『ザ・シークレットマン』大統領を葬ったFBI副長官・真実の物語

アメリカ歴史上最悪の政治スキャンダル「ウォーターゲート事件」 『ザ・シークレットマン(Mark Felt: The Man Who Brought Down the White House)』は、その内部告発者マーク・フェルトを描いた作品です。 www.youtube.com 当時、FBIのNo.2だったマーク・…

【レビュー】映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』4人は生きて帰ることが出来るのか?!

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が予想外の面白さだったので、ご紹介します! 映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』新予告 属するグループが違う4人の高校生が、「ジュマンジ」というゲームの世界に入り、力を合わせてクリア…

【レビュー】映画『グリース(1978年)』全盛期のトラボルタとオリビア・ニュートン・ジョン共演の大ヒットミュージカル映画

ジョン・トラボルタとオリビア・ニュートン・ジョンが共演し、大ヒットしたミュージカル映画『グリース(Grease)』を知っていますか? Grease - Trailer 舞台は、1950年代のアメリカのある高校。 ジョン・トラボルタ演じる悪ガキのダニー・ズーコと、歌姫オ…

【レビュー】『メリー・ポピンズ』名曲揃い!楽しい気持ちになれるディズニー制作のミュージカル映画

「午前十時の映画祭」で、『メリー・ポピンズ』を観てきました! Julie Andrews - MARY POPPINS / メリー・ポピンズ 1964 映画を知らない人でも、「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」「チム・チム・チェリー」など、曲は聞いたことが…

【レビュー】『ストリート・オブ・ファイヤー』ロックンロールと西部劇の融合!勢いが半端ない80年代の名作!

映画館で、1980年代の名作『ストリート・オブ・ファイヤー(原題:“Streets of Fire”)』を観てきました! www.youtube.com 西部劇の流れ者の物語に、ロックンロールが組み合わさって、とにかくスピード感が半端ない作品です。 余計な説明や解説は、野暮った…

【レビュー】『雨に唄えば』ミュージカル映画の金字塔!古き良きアメリカを感じられる名作

午前十時の映画祭で、ミュージカル映画の金字塔『雨に唄えば』を観てきました! 雨に唄えば Singin' in the Rain [1952] 主演ジーン・ケリーが大雨の中で踊る名シーンを、スクリーンで観れた時の感動はひとしお。 ミュージカル映画は、やはり映画館で観るに…

【レビュー】映画『フローズン・タイム』B級映画の傑作!失恋の痛手で「時間を止める力」を手にした男の物語

失恋の痛手から、時間を止める力を手にした男を描いた作品『フローズン・タイム』を観ました! フローズン・タイム(字幕版) posted with カエレバ ショーン・ビガースタッフ カルチュア・パブリッシャーズ 2018-02-09 Amazonで探す 楽天市場で探す 一言で…

【レビュー】『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』実話を基にした社会派映画の傑作は、今観るべき1作!

下高井戸シネマにて、『ペンタゴン・ペーパーズ』を観てきました! (ちなみに、HPにある割引ページ見せると、チケット100円引きになります!) 実際に起きた「ペンタゴン・ペーパーズ暴露事件」を題材にしたこの映画は、スピルバーグ監督が「今作らなくては…

【レビュー】映画『椿三十郎』黒澤明×三船敏郎/文句なしの傑作なのでまだ観ていない人は絶対に観るべし!

午前十時の映画祭で、黒澤明・三船敏郎タッグの『椿三十郎』を観てきました! 椿三十郎[東宝DVD名作セレクション] posted with カエレバ 三船敏郎 東宝 2015-02-18 Amazonで探す 楽天市場で探す それにしても、この午前十時の映画祭という企画は本当に素晴ら…

【レビュー】『座頭市と用心棒』2大スターの共演が実現したシリーズ最大のヒット作

池袋の新文芸座で「三船敏郎特集」なるものがやっていたので、行ってきました。 土曜の午前中の回から観ようと少し早めに行きましたが、3階にある映画館から1階まですでに長蛇の列!! 当然、館内も満席。三船敏郎ファンの多さに驚きでした。 その中で、たま…

【レビュー】映画『マスク』冴えない男が、マスクを被って大変身!

ジム・キャリーとキャメロン・ディアスの演技が光る、映画『マスク』を観ました。 マスク(字幕版) posted with カエレバ ジム・キャリー Warner Bros. Entertainment Inc. 2013-11-26 Amazonで探す 楽天市場で探す 冴えない男が、マスクを被ってヒーローに変…

【レビュー】映画『日の果て』「軍の正義vs自分の正義」葛藤する日本兵を描いた作品

『ゼロの焦点』に続き、シネマヴェーラ渋谷の「戦争と女たち」特集で、『日の果て』という戦争映画を観てきました。 日の果て [DVD] posted with カエレバ 鶴田浩二 新日本映画社 2005-02-25 Amazonで探す 楽天市場で探す 日曜の昼間にも関わらず、館内は若…

【レビュー】映画『ゼロの焦点(1961)』松本清張作品が原作・傑作サスペンス映画

シネマヴェーラ渋谷で、「戦争と女たち」という特集をやっていました。 そこで、『ゼロの焦点』を観てきました。 ゼロの焦点 [DVD] posted with カエレバ 穂積隆信 松竹ホームビデオ 2005-11-26 Amazonで探す 楽天市場で探す 松本清張さんの小説が原作の本作…

映画『グーニーズ』/子供の頃に憧れた大冒険!屋根裏にあった宝地図は、伝説の秘宝に繋がるのか?

「子供の頃、冒険に出たいと思っていた!」 「少年の頃の、ドキドキする気持ちを思い出したい!」 そんな人にピッタリの映画があります。 スピルバーグが総製作指揮をとった映画『グーニーズ』 グーニーズ (字幕版) posted with カエレバ ショーン・アスティ…

【大どんでん返し!】映画『パーフェクト・ルーム』/「この中の誰が犯人なのか?」5人の隠れ家で起きた殺人事件

“大どんでん返し”の映画をお探しのあなたに、ピッタリの作品があります。 『パーフェクト・ルーム(原題:The Loft)』 www.youtube.com 5人の既婚者が、愛人との密会用にマンションの一室を購入します。 鍵は彼ら5人しか持っておらず、部屋を使う時は必ず連…

【あらすじ】『太陽がいっぱい』主演:アラン・ドロン/1960年フランス映画の傑作

フランスの名作『太陽がいっぱい(Plein Soleil)』を知ってますか? 映画『太陽がいっぱい』予告編 1960年に作られた、アラン・ドロン主演のフランス映画。 タイトルからは全く想像がつきませんが、犯罪サスペンス物語です。 アラン・ドロン演じるトム・リ…

『アンタッチャブル』1980年代の名作ギャング映画/禁酒法時代のギャングとの戦い

1930年代、禁酒法時代にシカゴで活躍したアル・カポネのギャング一団。 役人や警察までも買収し、やりたい放題だった彼らと戦う人たちを描いた作品です。 『E.T.』『バック・トゥ・ザ・フューチチャー』『スター・ウォーズシリーズ』などの名作が多く登場し…

僕が“名画座”に行く理由。たまたま観た作品の中に、人生を変える1本がある

映画を観るなら、ぜひ一度は名画座に行ってみてください。 名画座では、ロードショーが終わった作品を2本1300円くらいで観れます。 お金のない学生の頃は、ほぼ毎週のように通っていました。 DVDでしか観たことのなかった名作を、初めてスクリーンで観…

人の優しさに触れた時、人は誰かのための行動を取る/綿密な脚本が素晴らしい『スリー・ビルボード』

アカデミー賞で7つのノミネートを受けた本作。 見事に練られた脚本によって、一見怖いサスペンス映画と思いきや、人の成長に触れ、いつもより誰かに優しくしたくなる作品だ。 スリー・ビルボード 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray] 出版社/メーカー: 20世紀フォ…

映画『女神の見えざる手』アメリカ社会で闘う彼女は、まさに現代の武士だ。

早稲田松竹で、『女神の見えざる手』を観てきた。 女神の見えざる手(字幕版) 発売日: 2018/04/03 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (1件) を見る ここの劇場は本当にハズレがない。 www.wasedashochiku.co.jp 観終わった後に、後悔したことが…

イケてない父ちゃんが、巻き込まれてヒーローになる物語『タクシー運転手 約束は海を越えて』

誰かのために闘う父ちゃんはかっこいい。 一般人が、事件に巻き込まれたことによって、変化し、成長し、ヒーローになる。 『タクシー運転手 約束は海を越えて』は、そんな父ちゃんの物語。 光州事件という重めのテーマを扱いながらも、ユーモアが随所に取り…

全てが壮大なフェイクだった/人間のむき出しの欲望を痛快に描いたコーエン兄弟の代表作『ファーゴ』

アカデミー賞を受賞した『ノーカントリー』の監督であるコーエン兄弟。 彼らの名を一気に有名にした代表作が、こちら。 ファーゴ (字幕版) 発売日: 2015/10/11 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 冒頭、“This is a true story...”(これは…