だーまんのブログ

平成生まれ・東大卒の不動産屋。人生の先生は本と映画。面白かった本や映画、ライフハック術、不動産のこと、受験についてなど、日々思ったことを好き勝手に書いていきます。

だーまんのブログ

高松のさぬきうどん屋『松下製麺所』高松駅から10分で行ける超有名店!

高松駅から10分で行ける、さぬきうどんの超有名店『松下製麺所』をご存知ですか?

 

先日、旅行で香川へ行って来ました。

香川といえば、もちろんさぬきうどん。

 

本来であれば「うどんタクシー」で巡ったり、車があれば少し遠出したいところ。

しかし、時間もあまりなければ、車もありませんでした。

高松の地理もわからないため、オススメ一覧とか見ても、行けるお店を探すのに一苦労。

 

そこで、高松出身の友人に教えを請いました。

「電車と徒歩だけで、高松駅から15分以内で行ける有名うどん屋はどこ?」

 

今日は、彼に教えてもらった『松下製麺所』というお店をご紹介します。

地元で40年以上続く超有名店です。

高松に行ったものの、あまり時間がない方はぜひ参考にしてみてください!

 

【アクセス】JR高松駅より2駅!歩いても2キロの場所にある

高松駅より、JRで2駅行った『栗林(りつりん)公園北口』という駅より徒歩5分ほど。

位置的には高松駅から南に2キロほど。歩くと30分くらいの場所にあります。

 

この駅には有名な日本庭園の栗林公園があるので、ついでに観光するのもアリですね。

 

【お店の雰囲気】雑多で庶民派なお店

 住宅街の中にあると聞いていましたが、想像以上に住宅街の中にありました。

 

こんな住宅街をひたすら歩きます。

f:id:yuhom:20180730170838j:plain

 

すると、突然「手打うどん」という看板がポッと出てきます。

f:id:yuhom:20180729001709j:plain

うっかりしていると見逃してしまうほど。

「本当にここが超有名店?!!」って疑うくらいのシンプルな外観です。 

 

店内には、カウンターが10席程度。2階にもどうやら席があるみたいです。

ごくごく普通の立ち食いうどん屋って感じです。

 

12時半頃行ったときには、お客さんは5組程度。

ただ、たった10分程度の滞在でしたが、その間もお客さんは出たり入ったり。

店員と仲良く話す人や、お店の外で座って食べている人もいて、「地元密着」って言葉が似合うお店だと感じました。

 

【メニュー】

こちらがうどんのメニュー。

f:id:yuhom:20180729002040j:plain

 

●うどん/中華麺

 →1玉:200円

 →2玉:300円

 →3玉:400円

なお、うどんと中華麺のミックスもできるみたいです。

 

トッピングのメニューはこちら。 

f:id:yuhom:20180729002109j:plain

 

●いなり寿司:120円

●温泉たまご:80円

●生たまご:50円

●コロッケ:90円

●てんぷら:各90円

 

また、

●半生うどん(4人前):900円

という嬉しい発送サービスもあります。

 

【注文方法】 

さぬきうどんは、お店によってはちょっと変わった注文方法があるので、心配な人は行く前に一度確認しておくといいかもしれません。

 

ここ松下製麺所での注文方法は、下記の通り。

●お店の人に、「うどんか、中華麺か、ミックスか」を伝える

●「何玉か」を伝える(ミックスの場合は、それぞれ何玉ずつかも伝える)

●「温かいのか、冷たいのか」を伝える

 →冷たい場合は、その場でつゆをかけてくれます

 →温かい場合は、自分で麺を茹でて、つゆも自分でかけます

●トッピングを注文する場合は、その場で伝える

●お金を払って、うどんを受け取る

●温かいのを選んだ場合は、自分で茹でてつゆをかける

●トッピングを選ぶ

という流れです。

 

僕が少し戸惑っていると、観光客だとわかったみたいで、おばちゃんが丁寧に聞いてくれました。

「うどん?中華麺?何玉ー?」

「温かいの、冷たいの?」

「トッピングはいかがー?」

 

常連の人が多いみたいでしたが、ぼくみたいにわからない人には丁寧に対応してくれるので、初めての人でも安心ですね。

 

冷たいうどん2玉

暑かったので、もれなく冷たいうどん2玉と、天ぷらを注文しました。合計390円。

f:id:yuhom:20180729001858j:plain

全然いけると思ってましたが、けっこうボリュームあります。

おいしそうだったので、無料のしょうが、ねぎ、あげをかけました。

 

つゆは、ダシがきいていてけっこう濃いです。

うどんは、かなりコシがあって食べ応えあり。

そこらにあるフニャフニャしたうどんとは大違いで、うどん自体の違いにけっこうびっくりしました。

はじめて「うどんって美味しい!!!!!!!」と思いました。笑

  

なお、温かいのを選んだ人はこちらで茹でます。

f:id:yuhom:20180729002016j:plain

手前の、よくラーメン屋さんとかでみかける湯切りで、みなさん5秒〜10秒程度さっと茹でていました。

そのあと、つゆをかけて出来上がり。 

 

夏でなかったら、温かいのも食べてみたかったですね。

 

天ぷら

こちらが、トッピングの天ぷら。

f:id:yuhom:20180729001936j:plain

自分で好きなのを取るシステムです。

 

営業時間などの情報

・営業時間:7時半〜17時半(麺がなくなり次第終了)

・定休日:日曜・祝日

・電話番号:087-831-6279

・住所:香川県高松市中野町2−2

・駐車場:あり

・クレジットカード:不可

 

うどんの名店『松下製麺所』に一言! 

食べログの「うどん百名店」に選ばれている『松下製麺所』

昭和50年に開店した、40年以上の歴史あるお店です。

 

これだけ知名度があれば、もっと威張って良さそうなのに、そんなところが一切ありません。

素朴な外観と店内の、この昔ながらな感じが本当によかったです。

 

うどんがあまり好きでなかった僕からすると、

「さぬきうどんって、そんなに違うの?」と、正直半信半疑でした。

しかし、食べてわかりました。

「今まで食べてたのはうどんじゃない!」ってくらい、もう全然違います。

 その感動が、今回1番の収穫だったかもしれません。

 

結局、高松には30時間程度の滞在でしたが、さぬきうどん屋6店回りました。笑

 

ちなみに、僕は2玉で満足でしたが、うどん2玉、中華麺2玉の合計4玉注文しているおじさんもいました。笑

次回は、うどんと中華麺のミックスに挑戦してみたいですね!

 

ぜひ、『松下製麺所』に一度足を運んでみてください。

素朴な外観からは想像つかない、美味しいさぬきうどんを堪能できること間違いなしです!