だーまんのブログ

平成生まれ・東大卒の不動産屋。人生の先生は本と映画。面白かった本や映画、ライフハック術、不動産のこと、受験についてなど、日々思ったことを好き勝手に書いていきます。

だーまんのブログ

【初心者向け】『ラーメン二郎 環七新代田店』初めて行く人が知っておきたいこと!

『ラーメン二郎 環七新代田店』に行ってきました!

いつ見ても、「ものすごい行列があるか、開いていないか」というこのお店。

前を通るたびに気になっていましたが、先日ようやく行けました! 

 

ラーメン二郎って、

●店員さんはちょっと怖い人が多いイメージ

●常連さんが「ヤサイマシマシ ニンニクアブラ」という呪文のような注文をしている

●そのお店独自のルールがわからない・・

とかで、初めて行く時って、ちょっと緊張しませんか?

 

かくいう僕も、ここは初めてだったので、かなり緊張・・・

席について、無事ラーメンが出てきて、ソワソワして落ち着きませんでした。笑

 

そこで、この記事では初めて行く人へ向けて、気をつけておくべきことや気になるところを中心に、『ラーメン二郎 環七新代田店』をご紹介してきます。

 

【アクセス】「新代田」駅徒歩1分!

新代田駅の改札(改札は1つしかありません!)を出て、すぐに左へ。

信号も渡らず、ものの1分で見えてきます。

 

この黄色い看板が目印!

f:id:yuhom:20180808230838j:plain
 行くと、この裏手にズラーっと人が並んでます。笑

 

【お店の雰囲気など】

平日の午後6時半頃に行くと、すでにお店の外で10人くらい並んでいました。

女性も数人。

ここで騒ぐと怒られるらしいので、大人しく本を読みながら待っていました。

 

結局、お店の中に入れるまで20分〜30分くらいかかりました。

中はカウンターが10席程度。みなさん、淡々と食べています。 

 

また、お店の中に並ぶ時に注意することがあります。

●お店入って、すぐ右手の券売機の前に1人

●お店入って、左手にある自販機の前に1人

との注意書きがありました。

前の人を見ていれば大丈夫だと思いますが、このように並ぶことをお忘れなく。

 

お店の中に入ると、すぐ右手に券売機があります。

お金を入れてボタンを押すと、カードみたいな食券が出てきます。

 

席に近くなると、店員さんに麺の量を聞かれますので、答えましょう。

(もしくは、「食券を見せてください」と言われます。)

 

ちなみに、夏限定で「冷まし中華」に変更もできるようです。

その場合は、麺の量を聞かれたこのタイミングで「冷ましで!」と答えてください。

なお、「冷まし中華」は+100円です。

   

お店の中には、注意書きの張り紙があります。

●写真撮影は、自分のラーメン以外は禁止

●カウンターより上にスマホを出すのもアウト

●静かに食べること

●食べ終わったら、器をカウンターに乗せる

●ゴミは自分でゴミ箱に捨てる

緊張していたため、結局写真はほとんど撮れませんでした。笑

 

なお、お水はセルフです。

入り口の近くにティッシュ箱もありますので、使いたい方はぜひ。 

 

【メニュー】小ラーメン:750円

席についたら、カウンターに食券を置きます。

「冷まし中華」にした人は、この時一緒に100円も置きます。

 

席に着くまで30分程度、席についてからも5分程度待ちました。

待っていると、店員さんが声をかけてくれます。

 

「ニンニク入れますか?」

 

僕自身もよくわかっていませんが、知人のジロリアン(二郎マニアのこと)によると、どうやら「ニンニク入れますか?」の一言で、以下の4つのことを聞かれているみたいです。

 

「4つのトッピング、どうしますか?」

●ヤサイ(野菜を多くするか?)

●ニンニク(ニンニクを入れるか?これは文字通りそのまま・・)

●アブラ(背脂を入れるか?)

●カラメ(辛め、つまり味を濃くするか?)

 

これらを加えたい場合は、以下のように答えるみたいです。

●普通の量で加えたい場合は、その単語を言えばいいだけ

(たとえば、「ヤサイ」「アブラ」のように)

●多く加えたい場合は、「マシ」「マシマシ」「多め」と言う

●少なめ、あるいは無しの合は、そのまま「少なめ」「無しで」と言う

のだそうです。

 

ちなみに、これが小ラーメンの「ヤサイ・アブラ少なめ」です。 

f:id:yuhom:20180808234021j:plain

これで750円。

 とにかくもやしの量がすごい。

 

また、そのジロリアンに、食べる時のコツも教わりました。

この上に乗った大量のもやしから食べて行くと、

●もやし自体にあまり味がないので美味しくない

●もやしを攻略し、ようやくたどり着いた頃にはすでに麺が伸びている

という現象に陥ります。

 

これを避けるために、「最初に野菜と麺をひっくり返す!」と、もやしに味がつくし、伸びる前に麺を食べれるとのことです。

ぜひ、お試しあれ。 

 

味は、「とにかく二郎!」という感じ。

緊張もあって、あんまり味わって食べる余裕ありませんでしたが、笑

この濃い〜味は、たまに無性に食べたくなりますね。

 

周りの人も静かに淡々と食べていたので、写真を撮る余裕もなく、10分程度で完食しそそくさと席を立ちました。

 

お店の外に出ると、時間は7時15分頃。

45分前は10人程度だった列も、すでに20人くらいになっていました。

 

営業時間、定休日などの情報

●営業時間

:平日:11時〜14時/17時〜20時くらい(麺やスープがなくなり次第終了)

:土日・祝:11時〜15時くらい(麺やスープがなくなり次第終了)

●定休日:月曜日

※ただし、営業時間、定休日ともに変わることがあるので、行く時は必ず公式ツイッターアカウント(@26shinshindaita)より確認することをオススメします!

●住所:東京都世田谷区羽根木5-29-5 櫻井ビル1F

●クレジットカード:不可

●両替:可能

  

【まとめ】『ラーメン二郎 新代田店』に初めて行く人へ!

最後に、初めて『ラーメン二郎 新代田店』に行く人へ、伝えたいことをまとめます!

●行く前に、公式ツイッターで営業しているか確認を!

●けっこう並ぶことを覚悟する!

●並ぶ時は、静かに待つ!

●列が進んだら、店内の券売機前に1人、自販機前に1人並ぶ!

●並んでいるときに、店員さんに麺の量を聞かれるのでご注意を!

(もしくは、「食券見せてください」と言われます)

●「冷まし中華」にしたいと人は、そのタイミングで伝える!

●席についたら、カウンターに食券を置く!

(冷まし中華の人は、100円も一緒に置く)

●水はセルフ!

●「ニンニク入れますか?」と聞かれた時に、トッピングを答える!

●写真は、自分のラーメンだけ!

●静かに食べる!

●ゴミは自分でゴミ箱に捨てる!

●食べ終わったら、食器をカウンターに置いて静かに退出!

 

こうしてみると、けっこうありますね。笑

 

ただし、これらを守るだけの価値は十分すぎるくらいあります。

緊張してあまり味わえなかったとはいえ、満足感は十分ありました。

 

この厳しい感じも、もしかしたらラーメン二郎の人気の秘密なのかもしれません。 

「次回はもうちょっとスムーズに振舞ってやるぞ!」という気持ちを起こさせます。笑 

 

ぜひ、上記の注意事項を読んだ上で、『ラーメン二郎 環七新代田店』へ足を運んでみてください! 

 

併せて読みたい!

 ラーメンの町と言われる新代田駅には、 ラーメン二郎以外にも美味しいラーメン屋がたくさんあります。

ぜひ、他のラーメン屋の記事もご参考に!

 

www.daaman-blog.com

www.daaman-blog.com

www.daaman-blog.com

www.daaman-blog.com